日記

とある配信を見て自分の中で少し違う考え方をするようになった。

 

自分はメガZ@1の選出を基本とした構築ばかりを考えている。

メガとZとその補完を考え、その3体で勝てない並びに強いものを「裏選出」として組み込んだ2メガ2Z@2というものである。

なぜこういった組み方をしていたかというと、メガZ@1が一番強いと信じているからで今もそれは変わらない。

しかしこれはあくまでも「思考の上での強い選出」であって実際は基本選出をしていればeasy win出来るというものではない。(easy winするために新しい型を考えているわけだが・・・)

 

 

これがどう変わったかというと1メガ1Z@4の構築を組むこと。

今までの組み方は6匹で構築を考えているというより3匹×2で考えていると言った方が近く、選出の柔軟性に欠けている。

だが、1メガ1Z@4だとその問題を解決できる。

メガとZを選出すれば勝てるゲームではないので構築の柔軟性を上げた方が勝てると考えるようになった。

 

当たり前の事だと思うが、先述した考えで止まっていた自分にとっては大きな思考の変化が起きた。