読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログトップ

第5世代からポケモン対戦をしています。

主にポケモンのことについてメモ程度ですが書いていきます。

 

自分なりに考察したポケモンレーティングバトルをすることが好きなので考察記事や結果が伴っていない記事が多いと思います。

 

 

自己最高レートは第5世代1712、第6世代2020くらいです。

もっと頑張ります。

 

カバテテフ

Hippowdon @ Rocky Helmet
Ability: Sand Stream
Level: 50
EVs: 252 HP / 44 Def / 212 SpD
Impish Nature
- Earthquake
- Stealth Rock
- Yawn
- Whirlwind

Tapu Lele @ Psychium Z
Ability: Psychic Surge
Level: 50
EVs: 252 HP / 100 Def / 4 SpA / 76 SpD / 76 Spe
Modest Nature
IVs: 0 Atk
- Psychic
- Moonblast
- Shadow Ball
- Taunt

Salamence @ Salamencite
Ability: Intimidate
Level: 50
EVs: 196 HP / 52 Atk / 4 Def / 132 SpD / 124 Spe
Jolly Nature
- Double-Edge
- Earthquake
- Dragon Dance
- Roost

Gengar @ Gengarite
Ability: Cursed Body
Level: 50
EVs: 4 Def / 252 SpA / 252 Spe
Timid Nature
IVs: 0 Atk
- Hex
- Sludge Bomb
- Substitute
- Hypnosis

Kartana @ Darkinium Z
Ability: Beast Boost
Level: 50
EVs: 244 HP / 4 Atk / 4 Def / 252 SpD / 4 Spe
Adamant Nature
- Leaf Blade
- Smart Strike
- Night Slash
- Guillotine

Greninja @ Choice Scarf
Ability: Protean
Level: 50
EVs: 4 Atk / 252 SpA / 252 Spe
Naive Nature
- Surf
- Ice Beam
- Gunk Shot
- U-turn

 

(書くのがめんどうなのでSDテキストです)

陽気メガボーマンダの捨て身タックル耐え、EF下カプ・コケコのZ10万ボルトを15/16耐えのカプ・テテフが使いたくて組んだ。

この配分のカプ・テテフは使いやすく良かったがパーティ自体は特に強いとも弱いとも感じなかった。

 

 

供養

シーズン3序盤に使っていたがもう使う気が無いので。

f:id:lily_rabbit:20160507180912g:plainf:id:lily_rabbit:20170513195759g:plainf:id:lily_rabbit:20170513195827g:plainf:id:lily_rabbit:20160514023106g:plainf:id:lily_rabbit:20160518164612g:plainf:id:lily_rabbit:20170223115855g:plain

 

ボルトロス@電気Z

10万ボルト/目覚めるパワー氷/電磁波/悪巧み

臆病 155(4)-×-90-177(252)-100-179(252)

 

リザードンリザードンナイトX

逆鱗/フレアドライブ/雷パンチ/ニトロチャージ

意地 183(236)-132(124)-99(4)-×-106(4)-138(140) ※メガ前

 

マンムー@オボンの実

地震/つららばり/氷の礫/ステルスロック

意地 187(12)-182-(124)-122(172)-×-81(4)-125(196)

 

メタグロスメタグロスナイト

アイアンヘッド/冷凍パンチ/雷パンチ/バレットパンチ

陽気 159(28)-187(252)-151(4)-×-111(4)-129(220) ※メガ前

 

キノガッサ@気合いの襷

タネマシンガン/マッハパンチ/岩石封じ/キノコの胞子

陽気 135-182(252)-101(4)-×-80-134(252)

 

カプ・レヒレ@カプZ

ムーンフォース/自然の怒り/目覚めるパワー炎/挑発

図太い 177(252)-×-156(52)-121(44)-151(4)-125(156)

 

 

後々分からなくなりそうなものだけ配分の意図を書いておくと、マンムーは意地ミミッキュのZじゃれつく+じゃれつくを耐えるようにしたもの。

カプ・レヒレは水技を切って、一貫しダメージを出せる自然の怒りの方が使いやすいと思った末の技構成。

 

 

メガZ@1の選出を多く出来たことは良かったがマンムーキノガッサのそもそもの性能が怪しかった印象。